グローバル技術者養成センターの概要

構想の概要

  グローバル技術者養成センターを設置し、グローバル化教育プログラムを工学部・理工学研究科全体に拡大・展開するとともに、グローバル技術者に必要な語学力、国際的視点、自覚と誇りを培うための様々な新たな取組を実施しています。

語学力を向上させるための入学時から卒業時までの一体的な取組

  学部入試、大学院入試において外国語能力や留学・在外経験を評価、また、共通教育における英語教育に加え、2年次以降の専門教育の中で、工学部独自の語学教育(習熟度別語学クラス)を導入し、効率的な語学教育を実施しています。

教員のグローバル教育力の向上

  工学部にグローバル技術者養成センターを設置し、教育課程のグローバル化を推進しています。学部学生の留学支援体制を整備するために、グローバル技術者を養成する教員の採用・増強し、多言語による事務手続きが可能となりました。また、Webによる教育情報(多言語)の発信も行なっています。