異文化を理解しよう

  留学は、現地でのコミュニケーション、文化、宗教、風習を通じて、様々なことが習得できます。そのような、日本との違いを知ることは、自身の視野を広げるためにも大変重要なことです。また、就職氷河期の昨今においても、留学経験というのはひとつの武器となりえるものです。しかし、あの国ではこうだったから、というふうに、異国の文化を日本国内で優先してしまうことは、せっかくの留学経験をマイナスに働かせてしまうことになりかねません。日本では日本の振る舞いや考え方がある、ということを理解することが大切であり、この部分の切り替えができてはじめて留学経験を有利に働かせることができるようになります。