博士前期課程でのグローバル教育

  大学院博士前期課程での「単位取得長期留学」「海外インターンシップ」によって、他国の社会経済に関する最新の動向を追跡でき、国際社会の状況に照らして,日本の社会経済の位置づけを明らかにできるようになります。

  また、世界レベルの学術の舞台に立ち、自らの研究成果を発表する(学会発表)ことを経験することによって、世界に挑戦する気概をもつようになります。単位取得長期留学によって、英字紙の社会経済記事を読むことができるレベルのリーディング力、英文で学術論文を作成できるレベルのライティング力、国際会議等で専門分野の議論を行うことができるリスニング・スピーキング力を身につけます。