語学教育

  語学力を向上させるための入学時から卒業時までの一体的な取り組みとして、共通教育における英語教育に加え、2年次以降の専門教育の中で、工学部独自の語学教育(習熟度別語学クラス)を導入し効率的な語学教育を実施しています。

学部での英語教育

1~3年次にわたって、大学卒業後エンジニアとして国際社会に出た際に必要となる基礎ビジネス英語力を養成していきます。

英語が上達するポイント

音読を中心とした繰り返し練習法を解説いたします。必ずスクリプトのある音源教材を用意し、リピート再生が出来る環境を整えて下さい。

TOEICについて

英語能力を証明するには、英検、TOEFL、IELTS、CASEC等いくつかの資格試験が存在します。この中でも、ビジネスの場面での英語コミュニケーション能力に重きを置いているのがTOEICといえます。

博士前期課程での英語教育

海外インターンシップによって、他国の社会経済に関する最新の動向を追跡でき、国際社会の状況に照らして、日本の社会経済の位置づけを認識できるようになります。

こんなときどう表現する?

多くの方が、“Thank you!”と言われると、“You’re welcome.”とお答えになられると思います。今日は、ちょっといつもの表現にバリエーションを加えてみましょう。

E-Learning

TOEIC本番形式の演習ができる【TOEICRテスト演習2000コース】、技術英語でよく利用される基本語彙1200語をクイズ形式で学習出来る【技術英語<基礎>コース】の2つが選択できます。