海外留学をする7つのメリット

海外でしか出来ない経験ができる

  異国の地で、ゼロから友達や知り合いをつくるという状況の中で、コミュニケーションにトライする経験は、自身の度胸と積極性を高め、人間的に大きく成長できるでしょう。

現地の人達と生のコミュニケーションができる

  文化を学ぶことにも通じますが、コミュニケーションを通じて現地の人の考え方や価値観を学ぶことができます。

国際理解を深め、視野を広げることができる

  日本の中で知りうる情報と、日本の外で知る情報には大きな差があります。外から日本を再確認することも視野拡大の一歩になります。

その国の文化を肌で学ぶことができる

  現地に行って初めて対面する問題、日本にいたときには考えられないような問題が起きてくるかもしれません。教科書では習えないような生活に密着したことを肌で感じることができます。

四六時中、外国語漬けになれるから短期間で語学力が向上

  留学中には生活を通して、場面毎に生きた英語を聞いて話して、語学力が向上します。

「留学経験あり」と経歴に書ける

  海外で実感したコミュニケーション能力の必要性の認識は、帰国後の英語学習や英語の資格等を取得することの原動力となることでしょう。留学によって人生観や働くことへの認識も変わるかもしれません。このことは就職活動にプラスに働くでしょう。さらに、英語の資格等も取得するとより効果的です。

自分に自信がつく

  英語を話せるようになる、海外で生活ができるようになる、新しい海外の友達を作るという事を、ひとつひとつ実現することによって、自然と自分に自信がついてきます。

  最後に、備えあれば憂いなし。留学を意識した時から本格的にスピーキング、リーディング、ライティング、リスニングを鍛えましょう。留学すれば英語力は自然に向上しますが、高いモチベーションを持って留学すれば、より大きなリターンが得られます。